ビストロMATER (マーテル)イタリア ミラノ


ビストロMATER(マーテル)

数あるミラノのレストランで、ミシュランガイドに掲載されているお店はわずかですが、MATERは2022年のミシュランガイドに掲載された注目店。
ミラノのドゥオモ(大聖堂)から徒歩で30分弱の、おじゃれた飲食店が多いゾーンに位置しています。

トラム(路面電車)の駅から近く、公共交通機関を使って行くこともできるので、それほど不便を感じることはない場所です。

※クリックすると画像が拡大します。

店内の席数は30席切るぐらいのこじんまりしたレストランですが、写真のような屋外席もあるので、悪天候でなければ屋外で食事を楽しむことも可能です。
18時30分~19時00分はドリンクを楽しむことができまるが食事は不可。

食事前のアペリティーボをさくっと楽しむには屋外の席はいいですね!、

場所柄、お洒落な地元のミラネーゼたちが集まる飲食店が多いのですが、MATERはスタッフの服装もカジュアルなので、ドレスコードを気にせずに入ることができ、服装に頭を悩ませる必要はありません。

小奇麗なミラネーゼっぽいファッションでどうぞ。

 

どのメニューを選択する?

ビストロMATERでは、メニューはテーブルに置かれたQRコードをスキャンするスタイルで、お店のホームページと同じものが出てくるので、FOODをタップすると、食べ物のメニューが出てきます。

最初に出てくるのが「BENDATI E GUIDATI」(目隠しして案内のような意味)

いわゆるコースメニュー。
その後にアラカルトメニュー、ワインリストが続きます。

 

どのコースを選択する?

違いは出てくるお皿の数で、4,5,6皿から選択できて、デザートを含めるか含めないかも選択できます。

私の場合はそれほど量を食べるわけではないし、デザートよりは料理とワインを楽しみたいので、4皿のデザートを含めないコースを選択して、そのコースの前に一品アラカルトで追加しました。

全てアラカルトメニューから選択するよりいろいろな味を楽しめるので、この選択は我ながらよかったと思います(笑)

 

飲み物はどうしたらいい???

ビストロMATERでは、コースメニューを選んだ場合、ワインのペアリングを選択できるので、コース前に追加した料理には、ペアリングとは別にグラスワインを追加しまして、その後のコースメニューにあったワインを持ってきてもらう選択をしました。

※クリックすると画像が拡大します。

オープンキッチンを囲む形で様々なワインが所狭しと並んでいるのに、その中のひとつしか味わえないのはちょっと残念かも。

ペアリングはそういった意味でもおすすめだし、このレストランMATERがそれぞれの料理にどんなワインを合わせてくるかもわかるので一石二鳥。

目の前でそれぞれのワインのボトルがみられるのも楽しい♪

4皿のコースなら4つのワイン、5皿なら5つ、6皿なら6つのワインが楽しめちゃうなんて、それだけでワクワクします。

気になるお料理

コースメニューの前に追加したのは牡蠣料理💛
プロセッコを合わせてみました。

※クリックすると画像が拡大します。

牡蠣は貝柱からはがされていて、そのままナイフを使わずに簡単に食べられました。ピリ辛が食欲をさらに増進させます。

このあとはコースメニューですが、コースの4皿のあいだのお口直しなどなどで4皿以上食べた感じです(笑)

 

まずはコースの4皿とそれにペアリングされたワインをまとめます。

※クリックすると画像が拡大します。

タコ入りコロッケたこ焼き風。一口では食べられない大きさなので、ナイフとフォークを使いましたが、下がごろごろした石で、正直食べづからった。もしかしたら、シェフはフィンガーフード的に手で食べることを意図していたのかも?

※クリックすると画像が拡大します。

お店の人から説明されましたが私的にはズッキーニのゴボウ風ミント添え(笑)見た感じは肉料理かな?と思いましたがまったく違って楽しめますね。

※クリックすると画像が拡大します。

北イタリアに欠かせないリゾットにわさびソース!説明でも「WASABI」と言っていましたが、ミラノで「WASABI」でわかるイタリア人が増えているというのは、和食がミラノに定着している証拠ですね。

※クリックすると画像が拡大します。

〆は肉料理で、赤ワインがペアリングされました。このお肉、外側がカリカリで内側は柔らかくて絶品!外側のカリカリは、内側の柔らかいお肉に巻いたっていう感じにカリカリ部分が薄かったのには驚きました。

 

これらのお皿の間の口直しにでてきたものはこちら。

※クリックすると画像が拡大します。

 

紫蘇や梅干しが使われていて、和食を思いっきり意識しているのがわかります。足りないのは味噌ぐらいじゃないか?っというぐらい、和食が意識されているのは、日本人の私にとって嬉しい限り。

ビストロMATERにはもっともっと進化して欲しいと思います。

 

気になる評価は?

私の独断と偏見の評価です。(5星満点評価で)

【スタッフの評価】

若いスタッフが親切にサービスしてくれて好印象。

【味の評価】

オープンキッチンで新鮮で安全な素材を使って丁寧に料理されています。イタリア料理で普段使わない日本の食材なども取り入れるチャレンジ精神は素晴らしいですが、少し惜しい部分がありました。

【雰囲気の評価】

お店の雰囲気は内装にものすごくお金をかけている感じがなく、親しみやすくて好印象ですが、トイレの照明が暗く、化粧直しは無理ですね。

【全体の評価】

雰囲気も味もサービスも悪くはないですが、現状ではその割に値段が少し高いとかな?と思いました。伸びしろはまだまだあるので、これからまだまだ期待できるお店ですね。

レストラン詳細

名称:MATER BISTROT
住所:Via Pasquale Sottocorno, 1, 20129 Milano MI
電話:0291321602
WEB:http://www.materbistrot.it/
営業:12時00分~15時00分,18時30分~0時00分(月曜定休)※ランチはサイトでは木曜日もかいてありますが金・土曜日のみ。ディナーは19時から提供

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村


関連記事

  1. ピッツェリアLITTLE ITALY (リトル イタリー)イ…

  2. ミラノ中央駅構内のフードコート MERCATO CENTRA…

  3. オステリア LA GIARA (ラ ジャァラ)イタリア ミラ…

  4. レストランRIBOT(リボー)イタリア ミラノ

  5. レストランOPEN COLONNA (オープン コロンナ)イ…

  6. レストランVIVA (ヴィーバ)イタリア ミラノ

ブログ一覧
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。