軽食から飲んだ後の〆まで TRAPIZZINO(トラピッツィーノ)イタリア ミラノ


ピッツェリアよりも気軽なTRAPIZZINO(トラピッツィーノ)

イタリアにはピッツェリアもバールもたくさんあって、時間もお金もそんなにかけずに空腹を満たすことは基本たやすいのですが、本格的な窯のあるピッツェリアは朝から夜まで、ランチタイムからディナータイムまでの休みをとらずに開いていないし、バール(喫茶店的なお店)だと本当に軽食しかなかったり。

そんな隙間を埋めてくれるだけではなく、様々なニーズに答えてくれるのがここ、トラピッツィーノです。

※クリックすると画像が拡大します。

トラピッツィーノはもともと、ローマで切り売りピッツァ店をオープンしたオーナーが、ピッツァとローマの伝統料理を手軽に一緒に食べることができないか?というアイデアから生まれたもので、今回ご紹介するミラノのお店は、ミラノの1号店。

ナイフやフォークを使わず、気楽に食べられるストリートフードの部類に入ると思いますが、創業者が材料と味にこだわったものです。

イタリア語でサンドイッチのことを「TRAMEZZINO」と言いますが、それとピッツァ「PIZZA」の造語なのではないかな?

 

TRAPIZZINO トラピッツィーノのある場所の特徴

ミラノ、地下鉄3号(黄)線ポルタ ロマーナ駅から徒歩0分という便利な場所にあるトラピッツィーノ。

※クリックすると画像が拡大します。

写真はトラピッツィーノからミラノの中心地方面を撮ったものですが、このポルタ ロマーナ地区は飲食店が多いんです。しかも最近その数がさらに増えている印象!

地下鉄ポルタ ロマーナ駅からミラノの大聖堂方面に向かう方面にも飲食店は多いですが、それより、地下鉄M3 (黄)のローディ駅に向かう方面はさらに多く、どこに入るか迷ってしまうかもしれません。

 

TRAMEZZINO トラピッツィーノのおすすめメニュー

デザートなどもありますが、やはりここにきたらトラピッツィーノでしょう(笑)
もう一つはスプリ。これはライスコロッケのようなものです。

どちらも味にかかわらず料金は同じ。

※ 2022年11月30日現在、トラピッツィーノ1個5ユーロ。スプリ1個2ユーロ。

※クリックすると画像が拡大します。

店員さんに聞いてももちろん教えてくれるし、メニューをみても書いてありますが、、この壁をみるとリアルタイムで今なにが選択できるかがわかります。具を詰めていスタッフが操作していました。

電気が消えているものは売り切れ~

とってもわかりやすいしインテリアとしてもイケてる💛

ローマの伝統料理をよくご存じなら選ぶのはたやすいかもしれませんが、何を頼んでいいかわからない場合は、個人的にトラピッツィーノは「POLPETTA SUGO」がいいんじゃないかと思います。簡単にいうとミートボールのトマトソース煮込み。

※クリックすると画像が拡大します。

左が牛タンのグリーンソース、右がパルミジャーナ

これがトラピッツィーノで、ピザ生地でこんがり焼かれ、その中に具がいっぱい詰まっています。

外はカリカリなかはもちもちで、中身がなくても美味しいかも🤤

中身だけでもおいしいに決まってる♪

※クリックすると画像が拡大します。

トラピッツィーノのパン生地というかピザ生地のもちもち感と中の具のボリュームが伝わりますか?
ぱっと見た感じは小さくていくつでも食べられそうな感じがしますね(笑)

スプリはこちら↓。

※クリックすると画像が拡大します。

左がブロッコリー、アンチョビ、モツッァレラ、右がアラビアータ

見た目ではわからないので、店員さんが持ってきてくれる時にきちんと教えてくれるのでご安心ください(笑)

ナイフもフォークもないので、中身を見たければ手で割るしかないです~が、ライスコロッケ、揚げ物なので、運ばれてきてすぐだとちょっと熱いかもしれません。

手で割った結果がこちら↓。

※クリックすると画像が拡大します。

ブロッコリー、アンチョビ、モツッァレラのスプリですが、きれいに真ん中で割れなかったため、真ん中に入っているはずのモッツァレラが全然見えない💦

食べるとわかりますが、真ん中のモッツァレラが糸を引くように伸びるんです。中まで火が通っているあかしでもあります。

友人が食べたアラビアータ(唐辛子入りでピリ辛)は、ちっとも怒っていなかったそうです(アラビアータは怒っているという意味)が、味はよかったと言っていました。

 

 

飲み物も豊富

ドリンクメニューもけっこう豊富で、ワインもけっこう選択肢あるし、ビールやカクテル、食前酒と、好きなものを選べばいいと思います。

今回私はグラスワインをチョイスしましたが、アペリティーボでトラピッツィーノを利用するなら、定番のスプリッツなどを選択することもありですね。

 

TRAMEZZINO トラピッツィーノのおすすめの使い方

個人的にはコスパを考えるとお持ち帰りが一番だと思います。ドリンク代が安くはないので、お水とかならいいかもですが、私のようにワインやビールを飲みたい場合、2杯たのむと結構金額がいってしますので。

トラピッツィーノもとっても美味しかったのでおすすめですが、スプリはもっとおすすめです。コスパはスプリのほうが断然勝ち!

もしこのお店が私の家の近所だったら、頻繁にお持ち帰りしちゃうと思うぐらい美味しかったです💛

トラピッツィーノの1個とスプリ1個で私は満腹、大満足でした!が、もしお持ち帰りするなら、スプリを多くしちゃうかも。

お持ち帰りにすれば、ナイフとフォークで食べられるので、お店で食べるより食べやすいしね!

 

気になる評価は?

私の独断と偏見の評価です。(5星満点評価で)

【スタッフの評価】

若いスタッフが親切にサービスしてくれて好印象。少し残念なのが、具を詰めているスタッフの笑顔が少なかったことかな。

【味の評価】

トラピッツィーノの中身がちょっと冷たかったので星ひとつ減点。味はいいです!

【雰囲気の評価】

小奇麗で若々しい雰囲気に好感がもてました。

【全体の評価】

味はとてもいいしサービスも悪くないので、また行きたくなるお店です。

TRAPIZZINO詳細

名称:TRAPIZZINO MILANO CORSO LODI
住所:Corso Lodi, 1, 20135 Milano
電話:0249716304
WEB:https://www.trapizzino.it/
営業:10時00分~0時00分 (金・土 10時~1時00分)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村

 


関連記事

  1. ラウンジ TERAZZA12 (テラッツァ ドディチ)イタリ…

  2. ミラノ中央駅構内のフードコート MERCATO CENTRA…

  3. オステリア LA GIARA (ラ ジャァラ)イタリア ミラ…

  4. PASTO (パスト)フレッシュパスタ専門店 イタリア ミラ…

  5. レストランVIVA (ヴィーバ)イタリア ミラノ

  6. レストランRIBOT(リボー)イタリア ミラノ

ブログ一覧
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。