PASTO (パスト)フレッシュパスタ専門店 イタリア ミラノ


パスタに特化した PASTO(パスト)

日本人がイタリア料理と聞いて真っ先に思い浮かぶのはやっぱりパスタとピッツァだと思います。

イタリアには「ピッツェリア」というピザ中心のレストランがいたるところにありますが、パスタ中心のレストランはほぼほぼないので、普通のレストランでパスタを注文するわけですが、パスタだけしか注文しないのはNGに近い💦

前菜とパスタとか、パスタとメインとか、パスタとデザートとか、最低二つは注文したいところです。

※クリックすると画像が拡大します。

軽く本格的なパスタだけ食べてランチを済ませたい!

そんな問題を解決してくれるのがここ、PASTO(パスト)。
PASTOは「食事」という意味ですが、PASTAと一字違いで覚えやすい名前なのも日本人にはうれしい点です。

2017年から続くパストですが、前菜は1つ、フレッシュパスタが毎日4種類ぐらい、デザートが2種類ぐらいというシンプルさもいいですね♪

「カルボナーラが絶対食べたい!」とか、そういう特別な希望がなく、単純にフレッシュパスタが食べたいときに便利なレストランです。

 

PASTO – Laboratorio di pasta con cucina(パスト – ラボラトリオ ディ パスタ コン クチーナ)のある場所の特徴

ミラノのDUOMO、大聖堂から歩いて7~8分。地下鉄1号(赤)線 コルドゥジオ駅から徒歩5分という便利な場所にあるパスト。

※クリックすると画像が拡大します。

アンブロジアーナ絵画館、マンジーニ・ボノーミ博物館のすぐそばで、観光の途中に行くのにものすごく便利な場所なのに、トラムが走る大通りと違って街の喧騒から離れた感じもGOOD❣

写真はアンブロジアーナ絵画館の出口とサン セポルクロ教会ですが、パストをでてすぐ左側に位置します。

パストに行く際のいい目印になりますね。

 

PASTO パストのおすすめメニュー

ここは通常のレストランと違って、本日のメニューしかなく、前菜1種類、パスタ4種類、デザート2種類しかないので、好きな材料で選ぶか、ロングパスタかショートパスタで選ぶかだと思います。

イタリア語の下に英語も書いてあるので、なにを使ってあるかはわりとわかりやすいです。

※クリックすると画像が拡大します。

店内の黒板にも本日のメニューが書かれていますが、こちらはイタリア語のみ。値段もちゃんと書いてあるので安心ですね~

一番上がアンティパスト(前菜)でパスタは下の4種類。

柱の黒板にはワインリスト、といっても4種類。グラス4ユーロ、ボトル15ユーロとお値段もわかりやすい。

もちろん、テーブルにもメニューを持ってきてくれますが、違いは英語の表記があるということのみです(笑)

この日はショートパスタ2種類、ロングパスタ2種類ですが、全種類ショートパスタとか、全種類ロングパスタということはなさそうです。

※クリックすると画像が拡大します。

飲み物は今回は白ワインとお水。

テーブルセッティングはいたってシンプルですが、清潔感あるし、変にゴテゴテしていなくて好感がもてます💛

ワインのグラスもお水のグラスも、このお値段のレストランなのにちゃんとしていていい感じ♪

お水のビンもかわいいしね!

※クリックすると画像が拡大します。

写真左がトマトとバジルのタリアテッレ、写真右がトマトとバシルのタリアテッレと水牛のモッツァレラ。

値段の差は1ユーロ ((´∀`))ケラケラ

まさかこう来るとは思っていなかった(笑)

これ、どう考えてもモッツァレラ付きのほうがコスパいいですよね♪

パスタが運ばれて来た時に、粉チーズは持ってきてくれなかったので、粉チーズなしで食べてみたあと、私は粉チーズをかけたほうがよりおいしいと思ったので、かけて食べましたが、これは人それぞれ、お好みで~

デザートはこちらの2種類↓

※クリックすると画像が拡大します。

SAAME AL CIOCCOLATO

 

サラミはサラミでも、チョコレートのサラミ。

家庭でもわりと簡単に作れますが、ここのは甘すぎず重すぎずで、そんなに甘いものを食べない私でもおいしくいただきました。

※クリックすると画像が拡大します。

TORTINA DI RICOTTA AL LIMONE

 

リコッタチーズとレモンのケーキですが、チョコレートサラミ同様、重すぎず甘すぎず、一口食べるともう一口食べたくなるシンプルな味で、パスタを食べた後でも十分食べられる分量だと思います。

デザートは通表この2種類のようなので、やっぱりこのパストというお店はパスタに特化したレストランと言えるでしょう。

 

飲み物の値段も良心的

ミラノの中心街のバールで立ち飲みで頼んでも1ユーロでエスプレッソが飲めないこのご時世に、なんとここは座って食べられるところなのに、1ユーロ‼
良心的すぎるお値段です。

ほかのメニュー同様、ドリンクメニューはシンプルで、値段はこのように良心的だから、悩まずさくっと選べるところもポイントアップ。

迷ったら頼んでしまいましょう(笑)

 

PASTO パスト のおすすめの使い方

この立地条件でこのクオリティーとお値段のため、お客さんが多いので、レストラン内は落ち着いていて、ゆっくりしようと思えばできなくはないですが、待っているお客さんがなかから丸見えなので、ゆっくり時間をきにせずに食べたいときには不向きだと思います。

さくっと本格的フレッシュパスタを手ごろなお値段で食べたい時にいくのがベストでしょう。

気になる評価は?

私の独断と偏見の評価です。(5星満点評価で)

【スタッフの評価】

若いスタッフがサービスしてくれますが、外国人ホールスタッフが多いので、イタリア語より英語のほうがもしかしたら言葉がより通じるかも⁈

【味の評価】

個人的にはもう少しだけ塩気が欲しかったかも。味はいいです!

【雰囲気の評価】

シンプルながらしゃれた雰囲気で、テーブルの配置もわりとゆったりしていてよかったです。

【全体の評価】

味はいいしサービスも悪くないので、また行ってもいいなと思えるお店です。

 

PASTO – Laboratorio di pasta con cucina(パスト – ラボラトリオ ディ パスタ コン クチーナ)詳細

名称:PASTO – LABORATORIO DI PASTA CON CUCINA
住所:Via Zecca Vecchia, 4, 20123 Milano MI
電話:+39 3890356309
WEB:https://www.facebook.com/pastomilano/
営業:12時00分~15時30分 (日曜定休)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村

 

 


関連記事

  1. レストランOPEN COLONNA (オープン コロンナ)イ…

  2. ミラノ中央駅構内のフードコート MERCATO CENTRA…

  3. レストランRIBOT(リボー)イタリア ミラノ

  4. ピッツェリアLITTLE ITALY (リトル イタリー)イ…

  5. レストランVIVA (ヴィーバ)イタリア ミラノ

  6. オステリア LA GIARA (ラ ジャァラ)イタリア ミラ…

ブログ一覧
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。