レストランRIBOT(リボー)イタリア ミラノ


レストランRIBOT

サン・シーロというとサッカー競技場を想像する人が多いと思いますが、実は隣は競馬場なんです。

RIBOTはサッカーではなく、競馬場に近い場所に位置しています。といっても、サッカー競技場と競馬場は隣接しているので、どちらにも近いといってもいいとは思いますけど。

 

RIBOT(リボー)のある場所の特徴

このレストランは住宅街の中に突如出現する感じ。
大聖堂から行くには、DUOMO駅から1号線(赤)のRHO FIERA行に乗って、QT8下車。そこから徒歩5分ほどですが、車で来店する人がほとんどです。

そう、たまたま歩くようなところではないので
⇒ ふらふらしていて偶然に見つけられるという類のレストランではない
⇒ わざわざここを目指してやってくるお客さんしかいない
⇒ 美味しくなければ潰れてしまう
⇒ 絶対美味しい♡

という公式が成り立つわけです!!!!!!!!

レストラン入り口

レストラン入り口

※クリックを押すと画像が拡大します。

レストランの名前は、RIBOTというのは競走馬の名前なので、入り口では騎手がお出迎えです。

入り口から入るとスタッフが出迎えてくれて、すぐにお肉を鉄板で焼いているのが見えるし、美味しそうな香りが❣

たまりません~

ココはお肉のレストランなんです。

 

メイン料理に魚はないので、お魚が食べたい場合にはこのレストランは選んではいけませんよ!

 

RIBOT(リボー)のおすすめメニュー

このレストランはお肉が売りなので、必ずお肉料理を注文してくださいね~

店内は馬一色

店内は馬一色

※クリックを押すと画像が拡大します。

もともとはトスカーナ州出身の方が始めたレストランなので、フィレンツェ風ビステッカ(Tボーンステーキ)を注文するのもいいと思います。

前菜もプリモ(パスタやリゾットなど)もありますが、ここで、セコンド(メイン)を頼まないのはココに来る意味がないかなあ。

日本人は少食な人が多いし、イタリア料理というと、パスタやリゾットなどのプリモを注文しがちなので、ここではそれはぐっと我慢して、いきなりセコンド(メイン)を注文するか、軽めのアンティパスト(前菜)を食べてからセコンドがいいですね♫

 

おすすめの飲み物

ソフトドリンクを注文している人はいませんでした。

室内も馬ばかり!

室内も馬ばかり!

※クリックを押すと画像が拡大します。

基本、水は注文するのが普通なので、ガス入りかガスなしかの水は頼みます。もちろんお水は有料。

ワインが飲めない場合は水でいいと思いますし、ソフトドリンクよりもお水のほうが料理にあうと思うので、アルコールがなんらかの理由で飲めない場合は水でオッケーです。

ワインが飲める場合でもお水は注文するのがこちらでは普通。

通常メニューと同時にワインリストも渡されるので、ワインリストを楽しく眺めてみてくださいね!

Nebbioroをチョイス♪

Nebbioro をチョイス♪

※クリックを押すと画像が拡大します。

何を頼めばわからない場合は、お店の人に好みを伝えればいろいろ教えてくれますが、お値段はその時点できちんと聞いていたほうがいいです。お勧めは確かに美味しいですが、高いワインの場合もあるので、あとでもめたりしないためにも、きちんと確認したほうが絶対いい!

このレストランのワインリストは州でわかれていたので、ピエモンテ州の赤をセレクトしましたが、隣のテーブルはトスカーナ州のワインをセレクトしたようで、私のワインが来た時にウエイターにいろいろ聞いていたのが聞こえました(笑)

北イタリアに住む私の好みはピエモンテ州かヴェネト州なんです~
ミラノのあるロンバルディア州のワインで好んで頼むのは白ワインですね。

 

隣のトスカーナ州のワインより絶対私が選んだほうが美味しかったはず(笑)根拠のない自信ってやつです(笑)
実際このネッビオーロはとても美味しかったし、コスパ最高でした❣

 

気になるお料理

私は前菜にアーティチョークのサラダとメインはタルタル、友人はプリモにラビオリとメインはタリアータ、デザートにリンゴのケーキ。
ラビオリ1つとほんの少しケーキを味見させてもらいました。

アーティチョークのサラダはハーフポーションで出してくれるということだったので、助かりました~

 

※クリックを押すと画像が拡大します。

アーティチョークのサラダ
タルタル 黒トリュフとウズラの卵
タリアータ ポテト添え
リンゴのケーキ
最後はやっぱりエスプレッソ

 

コーヒーが美味しくないとせっかく今まで美味しくいただいたお料理が台無し!
このレストランはコーヒーも合格です‼

さて、ここまできちゃったら、やっぱり食後酒で食事を締めくくりたい♡
私はアマーロ好きなので、当然アマーロを注文したのですが、今までに飲んだことのない美味しさで、ものすごく感動してしまいました。

食後酒のグラッパとアマーロ

グラッパとアマーロ 今まで飲んだアマーロの中で一番好きかも❣

※クリックを押すと画像が拡大します。

パンもとてもおいしかったそうです。私はパンに手を出してしまうと料理が食べられなくなってしまうので、残念ながら食べていません。
今度行くときは何を注文しようかな?と、レストランを出るときに考えてしまう、そんなお店。
絶対にアマーロはまた頼む‼
名馬の名に恥じない、すばらしいレストランです。

 

RIBOT(リボー)の評価

私の独断と偏見の評価です。(5星満点評価で)

【スタッフの評価】

ほぼ満点ですが、ほんの少しだけ、スタッフ同士の意思疎通がうまくいかなかった点がありました。

【味の評価】

シンプルに伝統料理が味わえました。食材にもこだわっているのがわかります。

【雰囲気の評価】

住宅街にあるレストランで、知る人ぞ知る感たっぷり。インテリアも素敵なので、カップルにもおススメできます。犬連れもOKでファミリーでもGood!

【全体の評価】

この味でこのサービス。お肉が食べたいときには迷わずここですね💛

 

レストランRIBOT(リボー)詳細

名称:RIBOT
住所:Via Marco Cremosano, 41, 20148 Milano MI, イタリア
電話:+39 02 3300 1646
WEB:http://www.ribotmilano.it
営業:12時~14時30分,19時~23時(月~日曜日)

にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村


関連記事

  1. パスティッチェリア MARCHESI(マルケージ) イタリア…

  2. レストランOPEN COLONNA (オープン コロンナ)イ…

  3. ラウンジ TERAZZA12 (テラッツァ ドディチ)イタリ…

  4. レストランVIVA (ヴィーバ)イタリア ミラノ

  5. ピッツェリアLITTLE ITALY (リトル イタリー)イ…

ブログ一覧
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。