世界有数のファッションの街 イタリア ミラノ


世界有数のファッションの街 ミラノ

ファッションの街と聞いて思いつくとしたら、パリ?ニューヨーク?ロンドン?東京???
イタリアではなんといってもミラノです‼(断言!)

ミラネーゼのファッション

ヨーロッパでミラノに近いファッションの街はパリですが、パリジェンヌのファッションとやっぱり違うんですね~

ニューヨークやロンドン、パリでももちろんファッションショーは開かれるし、イタリアのミラノ以外の街でもファッションショーは開かれますが、

CORSO COMO

CORSO COMO

※クリックを押すと画像が拡大します。

「ミラコレ」は別格なのではないでしょうか。

アルマーニ、プラダ、ミュウミュウ、エトロ、ベルサーチ、ジャンフランコ・フェレ、ミッソーニ、トラサルディ、モスキーノ、グッチ、フェンディ、ブルガリ、フェラガモ、ボッテーガヴェネタ、ドルチェ&ガッバーナ、セルジョ・ロッシ、などなど、ファッションのプロではない私がさっと思いつくだけでもイタリアンブランド、これだけありますからね~

 

 

そんなイタリアンファッション発信地ミラノですから、ハイブランドのお店はもちろん、未来のハイブランド候補のお店を発見する楽しみも♡
洋服だけではなく、家具やインテリア、建築でも、ミラノはデザインといわれるものの中心地といっても言い過ぎではないと私は確信しています。

その証拠に、毎年春に開かれる「ミラノサローネ」という家具、インテリアの見本市には世界中から本当にたくさんの人が訪れるし、ファッションやデザイン、建築をミラノに学びにくる留学生も沢山います。(音楽や料理もいますけどね!)

私がここまで書かなくてもいいかな(笑)

 

ミラノファッションの発信地

ミラノファッションの中心といわれるのは、高級’ブランドが並ぶ3つの通りです。

  • モンテナポレオーネ通り
  • スピーガ通り
  • サンタンドレア通り

ここは全部歩いてまわれます。

クワドリラーテロと呼ばれる地域ですね!

 

MONTE NAPOLEONE

クリスマスシーズンのVIA BAGUTTA

※クリックを押すと画像が拡大します。

この3つの通りはハイブランド店がこれでもか!これでもか!と連なっている地域で、ショーウィンドを眺めるだけども目の保養になるのですが、実は建物自体も価値あるものが多く、博物館もあるんです!

ショッピングの間に行くのもよし、そこだけ見るために行ってもよし、ですね!

とにかくショッピングを心存分楽しみたいなら、ここの地区はめちゃくちゃ効率がいいてす。

そのほかにはガリバルディ駅近くのコモ通周辺も人気。こちらはセレクトショップが多いので、特にこだわりのブランドがない場合はいいかもしれません。

 

注意点は閉店時間‼
閉店前30分に行かないと、お店に入れてもらえません!日本と閉店時間のとらえ方が違うから!
こちらで営業時間が例えば19時で終了なら、それは19時にお店の人がシャッターを閉めて帰る時間ととらえる必要があります。なぜかというと、基本お店の中に入ってくるお客様は購入意思がある人だから。
日本のようにちょっと見るだけ~という人にはなんとなく敷居が高い雰囲気を醸し出しているのはそのためかもしれません(笑)

そして、こちらのハイブランド店では、購入を決めてから、最低、本当に最低限10分はかかるつもりで!倉庫から品物を取ってきたり、お会計手続き、外国人の場合は免税手続き(1店舗で155ユーロ以上の購入)をすることもできるので、)日本人が考えている何倍も時間がかかります。

 

購入に際しての注意点

ご自身が気に入ったものを購入してください(笑)

靴は重要アイテム!

靴は重要アイテム!

※クリックを押すと画像が拡大します。

こちらのブティックでは、個人対応が主流だし、展示してある商品に触れるのはNG。
興味がある商品を触ったり試着したい場合は、接客していない店員にお声がけを!

ブティック側は、お店に入ってくるお客様=購入の意思があるお役様 と捉えているんですね~、基本。言い方を変えれば、こちらが希望を伝えれば伝えるほど、プロの店員さんはいろいろ出してきてくれるんです。

 

そう、店頭に並んでいる商品がすべてではないということなんですね!

どれだけ店員さんとコミュニケーションがとれるかによって、お気に入りのものが見つかるかどうかが決まるといっていいと思います。ポイントの一つはお客側であるこちらの笑顔♬

イタリアでは挨拶は必要最低限のマナーだし、こちらが仏頂面をしていたら、店員さんだっていい気落ちはしないもの。

挨拶なしで入店して商品を勝手に触る ⇒店員さんの笑顔が失せる ⇒店員さんのやる気が失せる ⇒本当は見ることができたはずの商品が見られなくなる

という負のスパイラルにはまってしまって、楽しいはずのショッピングがつまらなくなってしまいます。

 

バーゲンの時期

年に2回のバーゲンは1月と7月で、お店にもよりますが、バーゲン期間はけっこう長いですね。
開始時期は州によって変わるので、チェックが必要です。(ミラノの場合は通常、1月、7月の第一土曜日スタート)

 

バーゲンも魅力💛

バーゲンも魅力💛

※クリックを押すと画像が拡大します。

ハイブランド店ではバーゲンをしない強気なところもありますが、そういった一部のお店を除けばバーゲンをやるので、観光で訪れたのがバーゲン時期に重なったら、お得なお値段でお買い物ができるかもしれません。

毎回バーゲンの初日はテレビのニュースで流れますが、人気店では開店前から長蛇の列ですので、バーゲンを極めようと思ったら、そこまで気合を入れる必要はあるかも、です。

 

もっと極めたいなら、バーゲンの始まる前から商品チェックをどうぞ!
その時に気に入った商品がバーゲン当日にある保証はありませんけど…..

ハイブランド店での値引き交渉は基本はなし!
このあたりに関してはいろいろあるのですが、ここでは残念ながら書くことができないので、知りたいという方は個別にご連絡ください(笑)

というか、個別でご連絡いただくなくても、ショップ側の視点で考えていただければおわかりいただけると思います。

 

その他のミラノファッションの楽しみ方

買わないと楽しめないの?

なんて思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

なんといってもファッション、デザインの街、ミラノのお店です‼
外からお店のディスプレイを眺めるだけでも十分楽しめちゃいますよ~♡

ウィンドウショッピングだけでも楽しい!

ウィンドウショッピングだけでも楽しい!

※クリックを押すと画像が拡大します。

私個人の意見ですが、せっかくミラノに来ているのですから、気に入ったものがあったら、お店に入って、店員さんとのやり取りを楽しんで、商品購入したほうが、あとで買わずに後悔するよりいいかと。

少なくとも買った商品は残りますから(笑)

もちろん気に入らないのに購入することはないですよ。

 

領収書があって未使用であれば交換もしてくれるはずですが、旅行者の場合はそれは難しいので、納得したショッピングを楽しんでください!

 

ミラノ モンテナポレオーネ通り周辺詳細

名称:モンテナポレオーネ通り
住所:Via Montenapoleone, 20121 Milano

にほんブログ村 海外生活ブログ ミラノ情報へ
にほんブログ村


関連記事

  1. 総合フードマーケット EATALY MILANO SMERA…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。